R.I.P.
スポンサーサイト



[ 2014/05/02 22:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

世界の大きさ

おはこんばんちわ、ケシです(о´∀`о)ノ

先日、友人と電話をしてて感じたことを無性に書きたくなって。
シテハンとは全く関係ないんですけども。
友人が先日、休暇を取って旅行に行ったんですが、
その行き先が、ヨルダンとイスラエルだったそうです。

えーと、まぁこれはワタシの視野が狭い以外のなにものでも無い感想なんですが。
行き先の第一印象としては、



KOEEEEE ((((;゜Д゜)))


でした。
いや、こういうと自分が馬鹿ですって言ってるのも同然なのは、重々承知のうえですが。
中東ってだけで怯むよね。
そんでそのままそう言ったのですが(生憎、彼女は怯まないタイプです)、
そしたらその土地で写した綺麗な写真の数々を見せてくれました。



めっちゃ綺麗(о´∀`о)


ヨルダンは、イスラム圏でもそんなには戒律も厳しい感じでもなく、
夜中でも酒が売ってたと言ってました。
なんか、写真で見る感じではヨーロッパの南の方の感じでした。
トルコなんかにも似た感じです。
てか、世界地図のどの辺にその国があるのかなんて知らないんですけども。
いやぁ、先入観は良くないね。
ワタシの中のイメージでは、中東ってもっと殺伐として自由の無さそうな感じかと思いきや!
全然そんなこと無いのが、写真からでも伝わって来るのですよ。
なんかね、ニュースとかで聞き齧った浅っい知識とイメージが入り乱れて、
けしこの脳内で勝手な中東イメージ妄想を育んでましたね。
とは言え、物騒な事などがない事も無いんでしょうが。
それ言い出したら、世界中の何処にでも多かれ少なかれなんかあるしね。

ワタシは基本的に、自分の好きな事にしか興味の無い人間なので。
ニュースや新聞すら、まともに見てない駄目な大人なんですが。
こんな風に、自分の知らない世界を感じられるから、旅好きの友達って良いねと思うわけです。
話の流れで北欧やロシアの話にもなって、
興味あるの?って訊かれたので、北欧は行ってみたいなぁと答えたら。
意外にあの辺に行くのは、チケットもそんなに高くないし、思ってるより、


遠くないよ


だと?(笑)
いやいやいや、ワタシからしたらヒコーキ乗っていくとこは、
例え国内でも遠いわっっ(笑)


だからね、思ったんです。
彼女とはもうすぐ、20年近い付き合いになるけど。
多分、彼女の知ってる地球の大きさとワタシの知ってる地球の大きさはきっと違うなと。
そして、そうやってワタシの知らない景色や食べ物やそこに生きる人たちの話を教えてくれる彼女は。
ワタシに、色んな夢を見せてくれるのですよ。
いやー素晴らしいね(о´∀`о)

そんな彼女のブログは、一応リンクしてるのですよ(笑)
いやもしかしたらさ、ロムさんでリンクから飛んでみた人もいるかもなって思ったんですが。
なんら、シテハンとは関係無いので不思議に思われるかもなと(笑)
いつか説明しようと思いつつ、まぁ良いかみたいな適当さ。
興味があられる方は、一度見てみて下さいませ。
彼女の旅歴が色々と書いてあるし、彼女の性格が如実に表れているのが、その旅の記録の緻密さ。
何、そのクソ真面目とか思うけど、真面目なのに面白い稀有なお方です。
後ね、食いしん坊。
食べ物中心に世界が回ってる感が半端ない。



けしこの一押し記事は、チベットの鳥葬の記事と、
トルコの羊の脳味噌料理の話と、金沢のお寿司の話。
それと、タイの男の子をお持ち帰り出来るお店の話(笑)
いや、彼女は別にお持ち帰りしてません。あしからず。



興味がある方はぜひ。





[ 2014/05/20 10:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

なんという統一感の無さよ・・・

おはこんばんちわ、ケシです。


いまちょっと、ブログ内検索をして確かめたんですが。
ワタシがこれまで書いたお話し、カオリンの一人称が

わたしだったりだったりあたしだったりアタシだったり

なんの規則性も、自分の中でのこだわりも、無かった事が判明いたしました(テヘ)
どうやらその場の気分で書いてる事が判明。
まぁ、ただそれだけの話しなんですケド。

それと、リョウちゃんの漢字は初めから一貫してって字を使ってるんですが、
最近、けものへんに近付けるならてへんの方が近くね?(今更かよ)と思いまして、
気が向いたら今度、てへんで書いてみようと思う次第です。

ワタシの唯一のこだわりは、カオリンがりょおって呼ぶ事です。
何故なら、可愛いから。
原作で、お弁当にりょおって書いてたから。
海原に連れて行かれる時に、撩ぉ~~~って叫んでたから。
まぁ、ぶっちゃけ呼び方なんかどうでも良いと言っちゃえば、暴言ですが(汗)

いや、例えばね、男がとか女がとか書いてもさ、
それが ああ、僚と香の事ねって伝わるような文章を書けたらいいなと思う訳です。
例えば、ねぇりょうたん♪とか、なんだいカオリン❤とか言ってても、面白いものが書きたい訳ですよ。
もう既にこのブログ、パラレルのオンパレードだし(テヘペロ)

統一感が無い当ブログを、今後ともよろしくお願い申し上げます(*´∀`*)ノシ



[ 2014/06/22 12:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

言葉で表現するという事

おはこんばんちわ、ケシでっす。


突然ですが、ワタシの好きな作家さんで江國香織さんという方がいらっしゃるのですが。
ワタシがその方の作品に嵌るきっかけとなった作品は、
『ホリー・ガーデン』という小説で、ちょうど20年前に発行された物です。
ハードカバーも文庫も両方買って、2~3年に1度思い出したように読みたくなるんですが。
この数日、また少しづつ読み返してました。

そのお話しは、子供の頃からの親友の2人の女性の恋愛の話しを中心に進んでいきます。
彼女たちは、付き合いの長さと深さと濃さではその間に何人たりとも割り込ませませんが、
だからと言ってべったりと仲が良いという訳でも無く、
お互いの良い事も悪い事も全部知っているからこそ、
時に周りがギョッとするほどに険悪になったりもします。
過去に片方が深手を負った失恋に関して、2人には触れられないタブーが色々と存在します。
それでも基本的にはお互いを尊重している間柄です。
片方は過去の失恋の後遺症で、少しだけ現実から逃避していて、
もう片方は現在進行形で、不倫をしています。

その不倫相手に、親友を紹介するという場面があるんです。
不倫の恋に勤しむ彼女は美術教師で、クールで知的で可愛いというよりもカッコイイ女性です。
過去の失恋に苦しむ彼女はメガネ屋の店員で、誰が見ても美人だという可愛らしい女性です。
お互いがお互いに無意識に、相手の事になるとムキになります。
全く対照的な見た目や性格、自分が相手を否定するのはイイけど、
他の人に言われると、無性に腹が立つ。
アンタがあの子の何を知っているというの?って。
こう言う心理描写が、とっても人間的でよくあるよくあるっていちいち共感できるんです。

それで、不倫相手と親友との面会を終えた後の、
不倫カップルの描写で秀逸だなぁと思った場面があるんです。
不倫相手と彼女は20歳近くも歳が離れています。
不倫相手は芸術家でストイック(しかしこれは彼女から見た男のイメージあって、完全に惚れた欲目です。)なので、
彼女は日頃から、彼に相応しい女でいようと心掛けています。
彼にとって彼女は、多分、歳下の可愛い恋人くらいの感覚にしか過ぎません。

親友の話しとなるとムキになる彼女が可愛いな、と思って彼はニコニコしているんだけど。
そんな彼の表情が柔らかい事を、彼女は親友に逢ったからだと思う訳です。
自分に無い可愛らしさを持った親友は、いつでも場の男の人を和ませる雰囲気を持っているから。
だからきっと彼も、親友の事を可愛いなと思って機嫌が良いのだと、見当外れの嫉妬をするのです。
本当は彼は、目の前の彼女を見て可愛いなって思ってるんだけどそれは、決して伝わりません。




こんな風に、ワタシがしょうもない文章力で必死の説明をしても、
この場面の良さは全然説明しきれないんですが、なんだかその場面って。
人間関係の不完全さを、見事に書き表しているなぁと、改めて思うのです。
別にこの場面は、これだけで、これ以上何の説明も無いし。
彼女が彼に嫉妬をぶつける事も無く、彼が彼女にその愛情を表す事もありません。
それが余計にリアルだし、所詮、他人って言葉を使って伝えなければ、
本当に思っている事など伝わらないんだなって思うのです。
そして同時に、思っている事の全てをぶちまける事の残酷さと、
言わないという事の優しさというものもあるのだと思うのです。
そうやってほんの数㎜ずつ、ずれてゆく思惑の先に疲弊した恋愛感情が残るのか、
それとも都合良く忘れて、美しい事だけを抽出して愛を深めるのかは解らないけれど。
人間って複雑な感情というものを進化の過程で手に入れて、
本当は不幸なんじゃないのかな、と思うのです。
勿論、人間以外の動物にだって感情は豊かに存在するとは思うけど、きっともっとシンプルだろうなと。

それとその擦れ違い方が、まるで。
りょうちゃんとカオリンみたいじゃないかと、萌え萌えしたってはなしなんですけどね。
結局は、そこ。

言葉で表すって難しいけど、やっぱり面白いなぁと、読書しているとそう思います。
あ、それとワタシは、どっちかというと残酷なまでにぶちまける方なので、
幸か不幸か、愛は疲弊しないタイプです。(その前に、破綻を迎えます。)





[ 2014/08/11 01:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

RKにピッタリな、お題をみつけたのです。

おはこんばんちわぁぁ、ケシです(*´∀`*)ノシ



毎日毎日毎日、お暑う御座いますねぇ (´Д`)・゜・。
その内、その内、と先延ばしにしておりました、当ブログの課題の1つと致しまして。
新たなお題を探そうというものがありまして。
(いや、もっと他にも重要課題もあるんですが・・・お返事とかお返事とかお返事・・・汗汗汗

                  非常にm(_ _)m申し訳ない


兎にも角にも、この度。
また新たに、100のお題をお借りする事に致しました。

配布元様: dream of butterfly 様
コチラのサイト様の、『モノかきさんに100のお題』というお題に挑戦してみようと思います。

後程、お題リストを作ってみようと思います。
まずは、ご報告まで~~~            (*´∀`*)ノシ





[ 2014/08/17 21:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ふと、思いまして。

おはこんばんちわ、ケシです。

あの、ワタシふと思ったのですが。
ワタシの書くお話しって、普通に携帯とかスマホの描写あるけどさ。
80年代から90年代初頭って、携帯無いよね。

実はですね、近い内に奥多摩直後のお話しで中編~長編ぐらい(予定)のお話しを書こうかなぁ。
と、思ってるんですが。
その中に、どうしても電話でやりとりしなきゃいけない場面が多々ありまして。
今まで、そんなことどうでも良いじゃんって感じで適当に携帯電話の描写を書いてたんですが。
気にする人もいるかもなぁと、ふと思い立ちまして(笑)
一応、その辺のワタシの中でのスタンスを明確にしとこうかと思いまして・・・


早い話しが、ワタシの書くお話しにはこれからも携帯電話の描写は書いてゆくと思います。
違和感を覚える方は、どうか見なかった事にしてスルーして下さい。
脳内で、固定電話に変換して下さってもイイですし、
“好みじゃねぇ”
“しっかりとした時代考証も無しに話しを書くヤツは言語道断”
と、お考えになる方は深く考えるのはやめて下さいとしか言えません(笑)

まぁ、今のところそう言った点に意見をされた方はいないので、大丈夫なんだろうなと解釈して好き勝手に書いてますが。
誰でも無い、自分自身で奥多摩後の話しを妄想してて、多少引っ掛かったもので(テヘ)
まぁ、それ言い出したら、何を書くのにも注意書きやら警告文やら余計なモノを書かないといけなくなってしまうので、
先に自分としてのスタンスを表明しとこうと思ったんです。
80年代当時がどうとか、今現在、2人は幾つぐらいなんだろうとか、
律儀に歳を取るシステムは、当ブログでは採用しない事にしております。
従って、携帯とかスマホとか出て来ても、ふ~~~んそんなもんねって感じで流して下さい。

適当ですみません(*´∀`*)ノシ

※お話自体は、近々アップ出来たらと考えております。



[ 2014/09/10 20:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ケシ子の至極地味な日常の話し(と、思い付きSS)

おはこんばんちわ、ケシです。

この記事は、ケシの日常の他人様には至極どうでも良い話し(お洗濯篇)となっております。
興味の無い方は、スルーでお願い致します(*´∀`*)ノシ

あ、思い付いたので、最後にSS付けました。


[ 2014/09/21 19:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どうでも良い考察です。

おはようございます。ケシでございまっっす(о´∀`о)ノシ



通勤途中に、またしてもどうでも良い妄想をしながら歩いてます。
朝晩めっきり涼しくなって参りましたが、突然ですがこうなると、
ロールアップでチラリズムの季節の到来ですね。

まず、さすがの冴羽氏ももうそろそろ長袖のシャツなんかを着用し始めると思うんですよ。
そうするとですね、あの男の得意技、腕捲りに関しても色々と妄想が拡がりますね。
ここで重要なのが、腕捲りへの細かい拘りです。
いきなり原作全否定でなんなんですがっっ!!
H条先生の腕捲りは、野暮ったいんです。
ワタシはH条先生に対する尊敬の念を常に抱きながら、二次創作を楽しんでおりますが。
腕捲りに関しては、ノーと言いたい。(言うだけは、ただ。)

まぁ、理想のシャツの素材はまず、コットン100%もしくは、ダンガリーシャツですね。
コットンの場合、色は淡色が好ましいと思います。
まず、折り返しの幅が重要なんですよ。
カフス部分と同じ幅で折り返すと、どうしても折ったところの幅が太くなって野暮ったいんですよ。
だから、初めが肝心なのです。
まず、カフス部分を半分に折るのです。そこから3~4回折ります。
それで充分なのです。
肘付近まで折るのは、力仕事もしくは皿洗いをするときだけです。
普段、何気なくソファに腰掛けて気怠く煙草を吸うだけなら、この位で良いのです。
手首のね骨がチラッと見える。ポイントはそこなんですよ。



ボトムも基本は同じです。
チノパンが好ましいですね。チノパンの裾をちょみっとロールアップ致しましょう。
これもやり過ぎは禁物です。
過ぎたるは及ばざるが如しです。
脚を組んだときに、踝とアキレス腱の筋がチラリズムする程度が理想です。
このロールアップのチラリズムを満喫出来るのは、この短い季節の醍醐味ですなぁ。


というわけで、バスの中で妄想を膨らませながら会社に行ってきます。



[ 2014/10/06 07:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ケシ子の3D二次創作。

おはこんばんちわ、ケシでっす(*´∀`*)ノシ


いやぁ~~すっかり肌寒い今日この頃ですね。
本日、ワタシは仕事帰りに手芸屋へと寄り道をしたのですが。
本来、毛糸を買おうと思って立ち寄ったにも関わらず、
なんと初めて羊毛フェルトの材料と道具を買っちゃった(予定外)

手芸全般、大体なんでも好きなケシ子ですが。
羊毛フェルトは何だかやらず嫌いだった訳です。
だって単純でしょ~~~。羊毛丸めてチクチクやるだけだし。
どちらかというと、七面倒臭い方が好きなタイプなので。
延々、チクチクやるだけの羊毛フェルトをわざわざやってみようとは今まで思わなかったのです。
でもですね、なんだか突然やりたくなったんですよ。
多分、肌寒いからでしょうね・・・
羊毛ですからね、何しろ。



という訳で、ニードルから何から一気に衝動買いしたケシ子ですが
(当初の目的であった毛糸も無事購入。)
勿論、まず初めに作ったのは。
シティハンターファンなら、当然作るよねって事で。









2014-11-04-23-27-06_deco.jpg
こちら。
軽いけど、100tです。


2014-11-04-23-27-35_deco.jpg
反対側は、天誅仕様となっております。


2014-11-04-23-28-01_deco.jpg
てっぺんに金具を埋め込んでみた。
これで、家の鍵にも付けられるし、ファスナーのチャームとしても使えます。
けれど多分、付けません。


2014-11-04-23-53-15_deco.jpg
大きさはこんな感じです。




いつもこんな事ばかりしている、しょうもない中年です。
皆様、お風邪など召されませぬよう。
ごきげんよぉぉぉぉおお
ばいちゃ。



[ 2014/11/04 23:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

カテゴリーの所、参照。

前置きは割愛。ケシです。

先月に、冴羽先生(家庭教師)のお話しを書いたんですけど、
短めでパラレルのお話を書いてみようという試みなんです。
なので、強引に3話で締めたんですけど、先生って他にもバリエーションが広がるなと思いまして。
初めは短いお話の中に入れてたんですけど、カテゴリ自体を
冴羽先生シリーズという事で纏める事にしようと思い、(まぁだいぶ前に)カテゴリを増設した訳です。

で、前にも書いたかもだけど、エグモッチさんに冴羽先生という萌ツボに関して大きく共感を戴きまして、
メールでああでも無いこうでも無いと、数パターン考えた訳です。
そんでその中から、頭の中で熟成させて書けそうになったやつを書いて行こうかなと思いました。

取敢えず、小児科医・冴羽先生と、医療事務・槇村くんで書いてみようかと思います。
ほんとこのブログ、パラレル過ぎやろと自分でも思うので、
パラレル嫌いな方は、どうぞ自己責任で。
何話に纏まるのかは不明だけど、なるべく短めに纏めようと思います。
[ 2015/01/03 20:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

疑問に思われたようなので、私的設定(笑)

おはこんばんちわ、ケシです。
今書いてるお話に関して、
コメントでご質問を下記のように賜りましたので、お返事です(о´∀`о)ノシ




>カオリンの年齢がちょっと疑問です
> 高校卒業後、専門学校卒業して就職で19歳???



え~とですね、まずはカオリンの誕生日はいつですか?
言わずもがな3月31日ですよね。
ということは、カオリンは必然的に高校を卒業したあとに18歳になる子なのです。
高校の卒業式って、大抵は3月上旬ですよね?
で、専門学校なんですがケシ子的妄想としては、
お兄ちゃんが調べてきて資料を取り寄せたビジネス系の専門学校の医療事務コースが1年過程なんですよ。
(細かっっ・笑)

なんで、それも卒業した春っていうのが19歳の春という設定で(笑)
宜しいでしょうか?
そもそも単なるパラレルに過ぎないので、
そのような重箱の隅をつつくようなコメントをスルーしても良かったんですが、
ちょっと、コメントの書き方にイラッときたのでむきになっちゃった(テヘペロ)


う~んとね、貼り付けたコメントはこのまんま、
たったこれだけをまるで投げ付けるように書かれただけなんだな。
お名前もなし。
もしかしたら、ワタシの受け止めかたも感情的なのかもだけど。
何となくね、言外に、よく考えもせずに変なパラレルばっか書いてんじゃねぇって
言われた様な気持ちになってしまったです(笑)
まあね、ハッキリそう書かれたなら、んじゃ来ないでね♪って言えるけど、
そうじゃないから質問に答えたよ。
もしも嫌な気持ちになる人が居たら御免だけど、書いてる私自身が嫌な気持ちで書きたくなかったから、
ハッキリ言っちゃった(о´∀`о)あはは~

別に否定的な意見や、指摘を排除しようなんて思ってないです、ありがたいです。
でも書き方をもう少し考えて戴けると幸いです。
ただお話を読んで見ているだけの人には、ワタシという人間がどういう奴か解らないように、
ワタシも画面の向こうの顔の見えない皆さんがどういう考えでお言葉を下さるのか解らないときもあります。
時々、めっちゃ凹む時もあるのさぁー。
あなたにそのつもりが無くてもね。

でもさ、テンション駄々下がりになって更新の意欲を削がれるくらいなら、
こんな風に思ったよって伝えた方が建設的かなって思いました。
なんだよケシ子、コメント晒しやがってって思われたらごめんねごめんねー。
何となく正直な気持ちを言いたかったです。
ばいちゃ。


《追記、報告とお詫び》

昨晩、コメントを下さったご本人よりメールを戴きました。
そして悪意からのコメントでは無かったということを聞き、ワタシも納得する事が出来ました。
きちんと対話をさせて戴けて、良かったと思っております。
ワタシも今後、発信者として今以上に気を付けなければならないと感じております。
けれどこの記事を取り下げる気持ちはありません。
それは、このように感じた自分自身の感情もまた本心であるからです。
時に、面倒臭いとか体裁が悪いとかで、人は自分の気持ちを抑えますが、
そしてそれが大人の分別と言えばそれまででしょうが、
ワタシは今回、自分の思ったことを言ってみてそれも悪いことでは無かったと信じております。
色んな方の考え方に触れ、いつも新しい物の見方を広げる糧としております。
その事に単純に感謝します。
この気持ちの一つ一つが、ワタシの文章のどこかしらに反映されることと思います。
今回のことでメールを戴いた方、コメントをしてくださった方、折を見てお返事を致します。
何より続き書くぜ~~~(о´∀`о)ノシ
でわ、また。


[ 2015/01/04 16:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

四次創作

こんばんわ、ケシでございます。

このブログに来て戴く皆様方には、もうバレているとは思いますが。
ワタシ、妄想するのが好きなんですよ。
シティハンターの二次創作をするようになって、聴いてる歌の歌詞の世界にRKが嵌ると悶絶したり、
他の映画やアニメ作品を観ても、このシチュエーションにも嵌るなとか考えたりする癖があって。
前からずっと思ってたのが、スタジオジブリの『紅の豚』とか。
ポルコ・ロッソは、勿論りょうちゃん。
フィオ嬢が、カオリン。
カーチス野郎は、ミックで。
マダム・ジーナが、冴子で、その戦死した夫が槇ちゃん。
もう、キャラ設定がばっちり嵌る訳ですよ。

あと、魔女宅も良い線行くんですが、
キキの相手がトンボってのがりょうちゃんぽくないからダメなんです。
ただパン屋のおかみさんとご主人が出てくるんで、伊集院夫妻が登場できるなとか(笑)
もうこうなったら、りょうちゃんはジジでイイかとか(妥協)


それとか、『チャーリーとチョコレート工場』も、嵌りますよね。
まず、ウィリー・ウォンカはりょうちゃんですよね。
チャーリー少年はカオリンで、お兄ちゃんと兄妹2人貧乏生活をしてるんですよ。
で、りょうちゃんが少年時代から確執のあった歯医者のお父さんは、海原神です。
工場で働いてるウンパルンパの皆さんが、教授で(ちっさいから)。
ゴールデン・チケットをGETして世界中からやってくる刺客たちは、数人適当に誰でも嵌るなと。
例えば、ミックがりょうの命(たま)獲ってやろうと思って潜入するんだけど、
いきなりカオリンに一目惚れして目的変更。
それを目敏く嗅ぎ取ったりょうちゃんによって、チョコレートの運河に流されるんですよ。
それ以外にも、マリィとかソニアとか麗香とかかすみとか、それは場面で適当にエピソードは作れるし。
大体が、冴羽のタマ獲ったるでぇ的なもしくは結婚してぇ的な動機で、
姑息にゴールデンチケットを入手するんですよ。
しかし、そこは冴羽撩なので下心はお見通しなのですよ。
結果、純粋にチョコレート凄いわぁってなってるカオリンが、
お兄ちゃんと2人で公団住宅の一室丸ごと越して来るみたいな。
で、桜田門的に、いや自宅がチョコレート工場ってのは如何なもんか?
やって無いって言っても、チョコレート作るの手伝ってんじゃないの?みたいに槇兄が疑われて。
公務員の副業はいかんよ、ってなって、
仕方ないから警察辞めてチョコレート工場でりょうちゃんと一緒に働くんですよ。
(シティハンター結成秘話ですよね)


なんかね、何観てもこの調子で二次創作×二次創作みたいな事になっちゃいます、ケシ子の頭ん中。


そしてここからが、今日思い付いた四次創作(二次×二次)アイデアです。
児童文学作家の山中恒さんの作品で、『おれがあいつであいつがおれで』ってあるじゃないですか。
大林監督の尾道三部作、『転校生』の原作です。
あれって、今まで転校生をはじめとして物凄い数のドラマとか映画とかでリメイクされてるんですけど、
ケシ子が一番好きなのは、やはり尾道三部作の尾美としのり&小林聡美ver.ですね。
神社の階段から転げ落ちた拍子に、男女が入れ替わるってRKでやったら面白そうだなと。
ていうか、アニメの歩道橋からカオリンが落ちた話しで、
記憶喪失じゃ無くて、りょうちゃんとカオリンが入れ替わるみたいにしたら、
結構自然に四次創作出来るなと思います。

こんな事言ってる時点で、俺頭オカシイなと自分でも思いますよ、はい。
まぁ、四次創作はしませんけど、これら上記の作品を観る時に脳内で勝手にRKに変換して観賞してます。
なんなら他の作品でも無意識に、どうにかしてRKに変換出来ないものかと考えております(笑)
ええ、皆さん方と同じように。


いつもいつも沢山、コメントや拍手戴きましてありがとうございます
もう少し、寒さが続きますのでどうぞ皆様方、ご自愛くださいませ~~~


[ 2015/02/17 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

愛蔵版 (*´∀`*)

おはこんばんちわ、ケシです。

とうとう Amazon様より届きましたよ、ブツが。
なんだかこれに全プレで付いてくる オマケ が方々で物議を醸しているらしいけど(笑)
確かに、帯に何やらオマケの取得方法と、選べるオマケ2種が発表してありまして。
実を申しますとワタシ、正直どうでも良かったんですよ、オマケは。
原作オタクなので、原作にしか興味無いというかなんというか・・・
それより背表紙とか先生のインタビューの方が楽しみでして。
(所詮、オマケだし・・・というのが本音というか)

でも、複製原画のチョイス見たら、決まったね。

これ、複製原画貰うしかないじゃん(*´∀`*)b
何といっても、唯香ちゃん回の2人で銃を撃つシーンが選ばれてるから、
ワタシ的には、これ一択ですねっっ!!


アニメは・・・・CHとはカンケー無いしねぇ、プロポーズは(笑)
そもそも、アニメの方を選ぶと、AHのBBAみたいなカオリン絵が必然的に描かれておるワケで。
残念ながら、プロポーズは二次創作の方が萌えるし(*´∀`*)はうん
それなら、完全にCH後期の複製原画の方が、ワタシとしては良いかなぁと。

あともう1つ重要な問題点は、残り3巻から12巻までの10冊、何処に置くよ?って事で。
ケシ子はオマケは要らないから、愛蔵版を収納する空間が欲しいデッス(切実)




[ 2015/07/19 18:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

原作初期を読み返す。

おはこんばんちわ、ケシです(*´∀`*)ノシ



この2日、久し振りに原作初期の世界を読み返してます。
勿論、愛蔵版XYZeditionで。
後期のイチャラブ期は、適当に手に取った巻数で好きなエピソードだけ読んだりするけれど。
なかなか初期にまで手が出てなかった今日この頃。

あれ?亜月菜摘さんて、ガードする時に亜月さん家に行ってなかった???とか思ったら、
それはアニメの方の設定だったか・・・とか(笑)
結構、細かな描写は原作とアニメがごっちゃになっとる・・・
そして、槇ちゃんがシルキィクラブに行ってから、香を頼むまでの件り。
何度読んでも、胸が苦しくなる。
どうしてたかが漫画なのに(されど漫画だけど)、こんなにも感情移入出来てしまうんだろう。
やっぱり、CHはワタシにとって特別な漫画だなぁ~~~と、再認識しました(*´∀`*)

絵の方は、初めからリョウちゃんは結構安定してるなぁと感じますね。
ボクサーの耳から弾撃ち込む時とか、
BMWの通り魔にクロスボウ撃ち込む時とか、
BM爆破させる時とか、シルキィクラブのオーナーぬっ殺す時とか。
なんとも言えんあの三白眼の眼力が、ゾクゾクしますわ。
今の雑誌連載(しかも少年誌)とかで、あれやったら速攻クレーム来るねっっ!!
でも、あのバイオレンスな感じは、リョウちゃんの根底に常に流れている感じがして、
後々、どんなにギャグ路線・イチャラブ路線に流れても、
何処かで読み手はその部分込みで冴羽撩という男を認識してしまうんだろうなと思う訳ですよ。
(ちょいちょい良い場面で、ダーク感出してくるし・・・)
刷り込みみたいな感じで。

カオリンも、前に読み返した時ほど酷くないじゃんっって、今回思ってしまったです。
髪型と服装が酷いだけで、お顔はかあいい。
ブティックで撩に煽られて、破産させてやるっっってほくそ笑んでいるとことか、
ホテトルキャッツの夕子さんに間違われて、素人さん(童貞)凹るとか(笑)←この部分、昔から好き
竜神組の組長とのプールサイドでの遣り取りとか、
さやかお嬢のお友達を縛り上げて、お説教するとことか。
やはり、勝気なカオリンが好きだ(ケシ子、突然の愛の告白。)

あと、何気に萌えポイントも満載っっ(握拳)
初めの内、カオリンに対して節操なくモッコリしてるってのはもはや当たり前過ぎんだけど。
(そもそも、冴羽撩だから。)
そこじゃなくて、ワタシが注目致しましたのは、先にも述べました竜神組組長とのプールでのシーンです。
竜神側のパレオ巻いたモッコリ美女に、リョウちゃんが鼻の下伸ばしかけてカオリンに突っ込まれる所。
リョウちゃんが苦笑しながら、
ハハハきみはそこまで干渉する気か?という遣り取りが可愛過ぎる(*´∀`*)やばい

なんだよっっ、初っ端からイチャラブやんけっっ

そう思うのは、ワタシだけではありますまい。
撩と香の恋愛関係など考えずに描いてたなんて嘘でしょ、北条先生。と思う訳ですよ。
むしろ本題はそこじゃないですか(笑)
それともワタシが数少ない萌え処を探し出して、独りで萌え狂っておるだけなのか?そうなのか?

やっぱり、初期でも中期でも後期でも、CHは面白いね(*´∀`*)b
多分、しばらくこんな感じでケシ子は原作に萌え萌えしとります。





[ 2015/07/22 09:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

20万ですってょ(汗)

おはこんばんちわ、ケシです(*´∀`*)ノシ

この度、大変ありがたい事に当ブログカウンターが20万HITを超えましたぁぁぁぁ
つきましては、キリ番の件なのですが。
ゅまま様より、リクエストを頂戴いたしております(´∀`◎)
誠にありがとうございますっっ
ゅまま様、お話考えてみますので、暫しお待ち戴けませんでしょうか?
また、メールの返信の方も、近日中にさせて戴きますm(_ _)m


また、キリ番でなくてもこれまで当ブログにお越し戴いた全ての皆様方に、
改めまして厚く御礼申し上げます。
皆様方の下さる拍手やお言葉が嬉しくて、これまで続ける事が出来たのかもしれません。
そしてそれ以上に、シティーハンターという作品が好きだからだと思います。
なんだか巷では、節目の年とかで色々と盛り上がっていて良い事だなぁと思います。

先日、ワタシの夢の中に神谷明さんが出て来ました(あくまで、個人の睡眠の話しです。)。
何故だか、神谷さんともう1人、誰だか知らないオッサンとワタシはお友達で。
何処かのスーパーでバイトをしておりました。
休憩中に喫煙所で(因みに現実のワタシは、非喫煙者です・笑)、神谷さんに何度も

リョウちゃん、モッコリ~~~

と言って貰って、キャッキャうふふしてる夢でした(*´∀`*)
もしかしたら、30周年だから特別に観れた夢かもしれません。
どちらかというと原作派のワタシですが、
勿論、『生・リョウちゃんモッコリ』には、ドキがムネムネしちゃいました。夢ですけどねっっ
夢なら何でもアリなんだなと、この歳になって実感した次第でございます。


という訳でして、何の話しかってーと、
ああああありがとぉぉございまぁぁっぁぁああっすて事で。
では(*´∀`*)ノシ


[ 2015/07/25 20:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

リクエスト(´艸`*)

おはよーございまーす。ケシでーす(*´Å`*)ノシ


先日の記事でもチラッと書いたのですが、20万hitのキリリクのお話を書こうと思います。
ゅまま様のご希望は、下記の通りです。


※ カオリンがモテてリョウちゃんが焦るお話

※ 出来れば、長編で。


ざっくり言うとこんな感じです。
詳細は、ケシ子にお任せ戴けるとの事です。
という訳で、キリリクのお話は、パラレルでは無く通常設定いつもの2人、長編で、
という事になりまーす。


カオリンはもちろんリョウちん一筋なのに、
勝手にリョウちんがモテるカオリンに焦れば焦るほど萌えます。


↑これは、ゅまま様から戴いたメールにしたためられたフレイズです。
激しく同意及び、共感を覚えましたので、これをメインテーマに致します。
今の所、ざっくりとした話の筋は考えておるので、近々にアップできると思います(*´∀`*)ノシ
でわ、皆々様方、クソ暑いのでくれぐれも熱中症などにはお気を付けて~~~


[ 2015/07/29 07:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

例のやつ(;・∀・)

ケシでごわす。

AHのドラマ見ました。
逆光でシルエットの上川さんが、リョウちゃんぽかったのと意外とシャンイン役の人が良かったなぁという印象です。

後、久々に高島礼子さんをテレビで見たけど老けたなぁぁぁあ、と思っちゃった。
ワタシの中のベスト高島礼子は、呑キングです。
高知東生さんが高島礼子さんのお父さんを介護するために俳優を休業したのが、
ええ男やなぁと思います。(AH関係無い)

⬆とんだダメ男だったことが、後程判明。前言撤回です。


カオリン役については....あははー( ;∀;)
これに関しては多分、相武さんがどーこーでなく。
誰がやっても納得いかないと思うカオリストです、はい。

ところでワタクシ、AHはこう見えて全巻購入してるのですが。
第2シーズンは買うだけでどこまで読んでるかも疑問なほど読んで無かったのです。
ドラマ見て、読んでみたけど。
うん、そうかそうか家族愛かっつってね。
でもリョウちゃんにとっての唯一の家族居なくなって、家族愛もへったくれも無かろう。



やっぱり、シティーハンター原作以上のモノは無いかな。ワタシにとっては。
結局、アニメだろうと実写だろうと、北条先生の手から離れたら別もんだし。
それを再認識する良い機会でした( ´∀`)ノシ




※ でも、屋上のシーンのみCHのRKに脳内変換して満喫しました。
   CHを好きでいる限り、永遠に脳内変換独り上手です(笑)
[ 2015/10/15 06:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

唾つける

こんばんわ、ケシです。

初場所で初優勝をした琴奨菊関の話なんですが、
琴奨菊が小学生の頃、先代の佐渡ヶ嶽親方(元琴櫻関)にスカウトされた時のエピソードが萌なんです。
身体の大きい琴奨菊を見て、

「身体が大きいねえ、大きくなったら佐渡ヶ嶽部屋に来るんだよ?」

って声を掛けて、琴奨菊のおでこにぺたって唾をつけたらしいです。
で、

「もう、唾つけたから、佐渡ヶ嶽部屋においでね

と、駄目押しされたという話。
おでこに唾つけるっていうのが萌える(´艸`*)
しかも圧倒的な憧れの存在に、それをやられる小学生力士の心を思うと、身悶えるね(握拳)
相撲部屋とか全く関係無いケド、RKでなにか応用できないか・・・
おでこに唾つけて、予約するっていうのを(涎)
何の予約か、なんて聞くだけ野暮ってヤツで、勿論モコーリの予約ですよね(悶)
ま、ただの戯言ですが。



因みに、ワタシは逸ノ城が好きです。
何故なら、逸ノ城見たらこびとづかんのカクレモモジリを思い出すからです。
もっと勝って欲しいなぁ、と思いながらいつもお相撲観てます(*´∀`*)ノシ

[ 2016/02/01 22:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

続きモノじゃ無いつもりだったけど、続けますという話です。

こんばんわ、ケシでございます(*´∀`*)ノシ

昨日アップした、バレンタインのお話なんですが。
『モノかきさんに100のお題』という、お題から抜き出してバレンタインのお話にしたんです。
ところが、そのお題リストの番号が、たまたま1番だった訳でして・・・
そしたら、とある常連様のお言葉で、続き物嬉しいぃぃっていうコメントを戴きましてですね。
数分、意味が解らなくて考え込んだ末に、気が付いた訳ですよ。


あ、お題ナンバーが1番だ。って。

って事は、きっと、そのコメントの意味するところは、何かの続き物の第1話って思われたんだと。


あはは~~。確かに紛らわしい(´艸`*)
んで、当初続き物にするつもりは無かったんすケド、いっそ続けてやろうじゃないのん、って事にしました。
ていうわけで、続きもお題の中からランダムにタイトル選んで書く事にしました(笑)

まさに、瓢箪から駒。
シルクさま、ありがとうございます。


※ みなさまインフルエンザが猛威を振るっております、
  また一段と冷えておりますのでお体にはご自愛くださいませ。


[ 2016/02/15 18:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

全巻購入特典

20160216214600cff.jpg

20160216214559716.jpg

20160216214556a9b.jpg

20160216214553727.jpg

こんばんわ、ケシです。
今日の夕方、ようやく愛蔵版の全巻購入特典の応募券を貼り貼りしたはがきをポストに投函しちゃった(´艸`*)
勿論、複製原画2枚セットを希望しました(むふふ)
オマケとかどうでもEEEE~~~、と思っておりましたが。
いざ、はがき送ってみると、届くのが地味に楽しみですね。
ただでさえ12冊も分厚い奴が幅を利かせているのに、
この上、複製原画をディスプレイするスペースを考えねば。
(↑冷暗所にて厳重に保管などという、マニア魂溢れる気概は一切無い。勿論、ガンガン飾るつもり。テヘ。)

※写真の猫は、ワタシのいつも通る道の途中にある、ステンドグラス工房付近に出没する輩です。
 可愛くて肥り過ぎです。
 ステンドグラス工房の方に餌付けされてます。

[ 2016/02/16 22:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

mosuraさまのご期待にお応えして

こんばんわぁ、ケシです(*´∀`*)ノシ

mosuraさまが、コメント欄に下さったお言葉を受けまして、
先日の「44.雪月夜」のお話に、naseさんに挿絵描いて貰いました。

描いて描いて描いて~~って言って、2枚も美麗なイラストをGETしちゃいました。
いやはや、役得役得。
mosuraさま、如何でしょう? 喜んで戴けること請け合い(握拳)
戴いたイラストは、お話の中に掲載しています。
どうぞ、皆様もnaseさんの御絵をお楽しみくださいませっっ
naseさん、いつもありがとおぉ~~(´艸`*)

[ 2016/03/01 21:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やっぱりパラレルが好き( ´∀`)

おはようございます、ケシです。
最近、ピクシブで読んでるお話があってそれが最高に面白いのですが。
やはり、パラレルで(爆)
ワタシは本格的にパラレル好きなようです(笑)

書くようになってもうすぐ丸4年なんですけど、
気持ち的にはほぼROM専なので、色んな方がお書きになる二次創作に萌える今日この頃です。
その中でも、類を見ない驚愕の設定に最高に心捕まれてます( ´∀`)
設定読むだけで心踊ったのなんて、何年ぶりだろうって感じです。
紡ぐ糸さんのまことさんのお話が大好きで、何度も何度も拝読したのですが、その時以来です。

勿論、原作が大好きなのはぶれないのですが、
二次創作のよいところは、書く人の個性が活かされているとこだと思います。
それが自分好みだと完全にハマる、その時の感激が好きなのかもです。
ワタシは、現代パロ、それも専門職系には目がないというか、
ある意味、スイーパーも専門職だと思うので、意外と違和感無いと思うのですが。
どうだろう、好み別れるとこだしなぁって思うけどやっぱり好き(笑)

でも、ピクシブってあんまり好きになれなくて(暴言御免、好きな人が居たらごめんなさい)
作品がということでなく、難を言えば、読みにくいんですよね。
そのパラレル目当てで伺っても、更新が重なってると探しにくいし、
その方の他の作品とかにも興味があっても、続きモノとかどれが最初の話なのか検索しにくい。
やはり、個人でやられてるブログやサイトと比べちゃうといけないのかもだけど、
色んな人のをどれもこれも同時に読みたい!って人には便利かもだけど、
ワタシは何分、色んなといってもゆっくり派なのでそのスピード感についていけない感じです(己の問題)
更新が沢山過ぎて(素ん晴らしい)

そういう意味では、SNS等にも興味が湧かないのですが。
もはや、SNSってどこまでをそう呼ぶの?と思い始めたらキリがありません。
まぁ、媒体が何であれ、面白いモノは面白い。
興味がある方には、おすすめです。
勿論、件のパラレル以外にも好みのものが見つけられると思います。

結論:二次創作サイコー




《追記》
はれぶた様、そうです、その作品です(о´∀`о)ノ
いやはや貴女様でございましたかっっ
大好きです。
続きも楽しみにしています。
なにやら、れーかさんも登場して波乱の予感。
楽しみすぎて震えております(握拳)
許可なく、当ブログ内で話題にしてすみません(汗)
こちらこそ応援しておりますので、是非ともご自分の納得のゆくまで書き通して下さいませ!       
楽しみにしている読者が沢山いますから。
ありがとうございます。
今朝、また作品の方再読させて頂きましたら、新たに各話にナンバリングして頂いたんですね。
もしかすると、読みづらいって書いたからかなって恐縮しております(土下座)
細やかなお気遣いどうもありがとうございます。
[ 2016/03/09 10:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

4周年だぜ、ベイベー。

おはこんばんちわ、ケシでっす(о´∀`о)ノシ

本日、4月14日は当ブログの開設日です。
早いもので、開設から丸4年が経ちました。
自分の萌と妄想だけで好き勝手に書き散らかしてるブログなのに、
毎日沢山の方に遊びに来ていただき、沢山のお言葉を掛けていただける事がとても幸せです。
実生活ではホントに(正真正銘)ダメ人間なので、正直こんなに続けている事自体が驚異的なのです。
それもこれも、シティーハンターという作品の素晴らしさに魅せられた結果です。

そして、今後も好き勝手にやってると思いますので、
ご来訪下さる皆様もどうぞ好き勝手にお楽しみ下さいませ(о´∀`о)
いつも、拍手やお言葉に感謝しています。
お返事も長々お待たせしている状態で、本当に申し訳なく思っております。
今後も出来る範囲でお返事していきたいと考えております。

とりあえず、頑張り過ぎずに頑張ります。
5年目もどうぞよろしく。


[ 2016/04/14 22:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

2009/5/2



『今までしてきた 悪い事だけで
 僕が明日 有名になっても
 どうって事ないぜ まるで気にしない
 君が僕を知ってる

 だれかが 僕の邪魔をしても
 きっと君はいい事おもいつく
 何でもない事で僕を笑わせる
 君が僕を知ってる

 何から何まで君がわかっていてくれる
 僕の事すべてわかっていてくれる
 離ればなれになんかなれないさ


 コーヒーを僕に入れておくれよ
 二人のこの部屋の中で
 僕らはここにいる 灯りを暗くして
 君が僕を知ってる

 何から何まで君がわかっていてくれる
 僕の事すべてわかっていてくれる
 上から下まで全部わかっていてくれる
 僕の事すべてBaby わかっていてくれる
 わかっていてくれる わかっていてくれる
 わかっていてくれる わかっていてくれる・・・』

(詩・曲/忌野清志郎)



ワタシの一番好きな歌です。
他にもいっぱい好きな歌はあるけれど、一番といえばこれなのです。
R.I.P.
[ 2016/05/02 01:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

小生のフェチズムについて

こんばんわ、突然身も蓋もないタイトルで申し訳ありません。
ケシでございます。

最近、めっきり更新頻度があれな当ブログに於いて、久方ぶりの記事がこんなんであれなんですが。
ワタシ、脚フェチなんですよ(唐突に)
だから、原作(XYZedition参照)の絵梨子さん篇の『マイフェア撩ちゃん』の扉絵の、
スーツ姿のカオリンのおみあしを、時折見返してはノックアウトされそうになったりします。
(亜美さん麻美さん篇の密着内腿然り)

そして、最近気が付いたのですが、もう1つ判ったことがありまして。
ビジュアル面の好みで云うと、男性側がキッチリと服を着ているのに女性側の露出度が高い、
というシチュエーションに萌える性質だということです(握拳)
こういうのを、俗にCMNFっていうらしいけど、無意識に完全にこれですわ。
気になる方は、CMNFでググってみると意味解ると思います。
実はワタシ、どんな心理テスト的なモノをやってみても、完全にサディスト側の人間なんですけど。
そう考えると、ワタシのフェチズム的には完全にオッサン目線な訳ですよ。
道理で、冴羽氏の目線でカオリンを描写する方が好きなワケだ(*´∀`*)b
もう仕方の無いことなんだね、と思います。おみあしの綺麗なおにゃのこが好き(涎)
てか、具体的にいうとカオリンが好き。


数ケ月に一度、定期的にこのような発作に見舞われております。
もしも公共の電波でこのような欲望を駄々漏らしにしているワタシを発見しても、生温い目でスルー下さい。
ていうか、別にジェンダー的な云々をどうこう思ってる訳じゃないし、
こうしたフェチズムの感覚をつらつらと書き連ねることに不快感を抱かれる方が居ると申し訳ないんだけども。
どういう経緯でこうしたフェチズムの感覚が培われていくのかって、不思議だなと思うわけですよ。
そして、ワタシの場合を考えると、原因はCHにあるんじゃないかと90%くらいの割合で疑われるわけですよ。
単行本の表紙や扉絵の中のカオリンの露出度の高さたるや、いうまでもありません。
片や冴羽ですよ。
カオリンがどんなに露出度が高かろうと、安定のブルゾンコートTシャツ袖捲りのオンパレード。
冴羽の裸身が表紙及び扉絵で晒されることは殆どなく(がしかし、本編中はその限りでは無い)。
典型的なCMNFの法則が随所に見られるわけですよ。
しかし、その一連のフェチズムはひとえに、司の萌えとも直結すると思うんです。
レオタードが好きな司、タイトなジーンズに捻じ込むプリケツが好きな司、
カオリンになにかとエアロビさせたがる司。
そんなカオリンにやせ我慢で無関心を装いたがる冴羽(勿論、普段着着用)。
その冴羽にこそ、司イズムが注がれている気がするんですよ。
そんな漫画をですよ、思春期の頃から何度となく読み込んでいるコチラと致しましては、
こんな中年にもなろうというもんですよ。中坊の頃から、脈々と刷り込まれてきた司イズムですよ。
仕方ない(諦念)。

すみません、しょうもない自分語りです。
脚フェチです。

[ 2016/08/01 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

近況




最近、写経ばっかりしています。
好きなのは、皆様お馴染みの般若心経と正信偈です。
漢字練習帳と筆ペンがあればお手軽に出来るリラクゼーションでございます。

写経マジおすすめ。



[ 2016/10/24 02:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

近況です。

いやはや、出てしまいました。おサボり広告(*´∀`*)

こんつわ、ケシでございます。
今月は私生活で、もちつきの予定が2件ほど入っているお餅スキーです。
ところでなんですが、わたくし只今、外耳炎を患っております。
皆々様におかれましても、何卒、耳掻きのやり過ぎにはご注意を。



話は変わりまして、私は普段殆どテレビを観なくて、
観てもエネッチケー(BS込み)大好きで民放(CMが嫌いなので)はあんまり観ないのですが、
ごく稀に面白そうだなあ、とか人にオススメされたりして連続ドラマなるものを観たりするわけです。
で、今期は1つ続けて観てるやつがあって、“ムズきゅん”って言えば、観てる人には解ると思うけど、
まぁ、とにかくガッキーが可愛いということをここに声を大にして宣言しておきますね。
で、そのドラマの確か2~3週前の話なんですが、主人公の女性(ガッキーね)が実家に帰るっていう回の中で、
お母さんとか、お嫁さんとか、お友達と主婦の愚痴的な会話をしてるシーンがあったんです。
そのシーンで疑問に思うことがあり、ずっと考えていたんです。


ゴミ捨ては家事じゃない問題です。


このゴミ捨ては家事じゃない、という定義に関して、満場一致で話が進むシーンなんですが。
皆さんそこに共感する感じで描かれていたので、主婦の方の大方の意見なのかな?と受け止めたのですが、
私には、これが微妙に腑に落ちなくて、ゴミ捨てって家事じゃないんだぁ、ふぅ~~~んと思ったわけです。
私の中では、終始一貫してゴミ捨ては家事だと思うのですが、主婦じゃないので判りません。
でも、主婦じゃないけど、しがない独り身なので家事ぐらいは普通にやるし、むしろやらないと誰もやってくれる人はいない訳で。
これってどういう理屈で家事じゃないんだろうと色々な想定を考察した結果、
まぁ、旦那ありきな話なんだなと思ったわけです。
(実際、劇中でも旦那に対する愚痴の中で出てきた話だ。)

要するに、ゴミ捨てて来た位でお手伝いしてるとドヤるんじゃねぇわ旦那っつーことかなと(笑)



いや、何でこんな些細なシーンが、自分の中で引っ掛かったのかなぁって、自問自答すると、
いみじくも、二次創作なるものを書き散らかしておる身でありまして。
私の大好きなカオリンは、主婦でも無いのに家事に勤しんでおるキャラな訳ですよ。
旦那でも無い男の為に。
で、家事に邁進している描写を今まで何度となく書いてきた身としては、
世の女性方が共感しているだろう定義に関して、すぐには腑に落ちなかった訳です。
2週間近く考察して、想像できたのが上記のドヤ顔すんじゃねぇよ旦那説なんですが、
それが正解なのかどうかも定かじゃないという(笑)
このことを鑑みて独り身の私が思うのは、結婚てシビアなのねということですわ。

独りで良いわぁぁぁぁ、外耳炎で耳の中が異常に痒いのに触ったらいけません令が発動してても、
テレビに独りで突っ込み入れてても、
多分、死ぬときに看取ってくれる要員が確保できてなくても、
自分で作って自分で食べて自分で片付ける食卓でも、
自分の食い扶持を自分で稼いで、100%自分の時間は自分の為にあるこの自由には換えられない。
こんな風に考える私には、多分結婚など出来ないし、一生独りだろうなと思うのです。
悲しいけど。あははー(*´∀`*)


まあ、痛い女が痛いことを言っておる程度で流して下さいませ。
色々と考えさせられておる次第です。
なんかね、人生とかね生き方とかね、なるべくフォーカスをぼやかしておきたいね。
直視はキツいね。
5センチメートル先だけ見て生きて行こうと思いました。




[ 2016/12/09 20:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

やったあああ( ´∀`)

千秋楽待たずに稀勢の里が優勝!!


って、新年の挨拶もそこそこにいきなりサーセン。
明けましておめでとうございました。ケシです。
最近、というかこの2~3年のマイブームのひとつお相撲観戦なのですが、
稀勢の里、漸くですよ。長い道のりでしたよ。
とは言え、他の横綱、大関がボロボロだったもんなあ。今場所。
一応、ワタシの居住地にもやってくる場所があるので、一度生で拝見したいと思ってるのですが、
去年は、ワタシの行ける日のチケットは全て完売でした。
今年は行けたら良いなあと思とります、はい。



まぁ、こんなことばかり言ってないで、近い内に更新します。きっと(遠い目)
今年はまだあけおめ話書いてないので、1月中には書きます(握拳)
[ 2017/01/22 02:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

風呂について

皆様、おはこんばんちわ。ケシです。

突然ですがワタシ、クナイプのバスソルトが超好きで新しい商品が出ると取り敢えず試すのですが。
この春の新商品で、バニラ&ハニーっつぅのが出てまして、早速購入しました。
サクラってのもあって、こちらも試したのですが、ワタシとしてはバニラ&ハニーの方がお薦めです。
なのに、大きめサイズが売ってたのはサクラの方でソンボリです(ノД`)ノ
(あくまでも個人の好みの問題です。サクラも良いにほいです。)
うちの近所のドラッグストアの問題なのかもですが。
仕方なく、バニラ&ハニーの小袋を買い占めてやりましたょ(´ 3`)ふふーんだ。



ま、どういう基準でそのような品々を選ぶのかっつーのは、
それを使ったカオリンをりょうちゃんがこっそりクンカクンカして、悶絶するかどうかです(変態基準)

うそ、好みの問題です。断じて好みの問題です。(大事なので二度言います。)
ティッシュペーパーを買うつもりでドラッグストアに行ったのに、つい余計な物を買ってしまうアラフォーです。




[ 2017/02/01 13:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

ひさしぶりに。

こんつわ、ケシです。
仕事中に新しいお話の妄想が湧き出て止まらない現象に見舞われたので、
アウトプットしようと思います(*´∀`*)ノ

多分、長編になるかと思います。
いつも順序だてて構成を考えてる訳でなく、
思い浮かんだままに書いてますゆえどんくらいの長さになるのかは、今のところ未定です。
なるべくお待たせせずに更新出来たらと考えております。

いぇい、皆さんお久しブリーフ(・∀・)v
久し振りなので(いや、通常運転か。)文章可笑しな感じだったとしても、スルーで出来れば薄目で生暖かい目でご覧下さい(笑)


[ 2017/02/10 20:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)